読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

F1 2012 Timing Appを使うとレースを見るのが面白い

1991年中嶋悟が引退した年であり、ミハエルシューマッハがデビューした年からF1を見ています。

当時は深夜のF1中継でしたが、今は有料ですがCSのフジテレビNEXTで生中継が見れます。

日曜日、レースがある日はなるべく自宅で生中継を見るようにしています。
その際、一層レース観戦を面白くさせてくれるものに、F1 2012 Timing Appがあります。

F1™ 2012 Timing App by Soft Pauer
http://www.formula1.com/mobile_services/live_timing.html

iOS, Android, BlackBerryで提供されています。
iOS版は、アプリ自体は無料ですが、アプリ内課金で9.99ドルで払わないと実際のデータを見ることができません。

僕は、iPad2で見ながら各ドライバーのラップタイム、差などを見ながら画面に映っていないところの状況を確認しています。
これを使っていると、解説の今宮さんや川井ちゃんが触れない情報も知れたり、先に気づいたりできるのも面白いです。

iPadの画面イメージはこのような感じです。
f:id:mabushii_sign:20121028205450p:plain

  • 画面上部

リアルタイムの順位、タイヤ、ラップタイム、ギャップ、各セクターのタイム、スタート時の順位との比較、ピット回数、ラップが一覧で確認できます。
フラグが振られている状況や、DRS使用可の状況や審議の情報なども表示されます。

  • 画面下部

実際のコースのイメージに各ドライバーのポジションが表示され視覚的に差を確認できます。


生中継を見ながら、タイミングを見て、さらにTwitterで他に生で見ている人の感想などを見るとさらに面白いです。
ただ、自分は友達が生中継を見れていないので当日は結果を呟かないようにしていますが。。


ということで、F1好きのかたは、フジテレビNEXTの加入とこのアプリの利用をお勧めします。

広告を非表示にする