読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評】刑務所なう。 / 堀江貴文

f:id:mabushii_sign:20120913203626j:plain

前から気になっていたホリエモンのメルマガを5月から購読するようになった。

ちょうどそのあとに、収監から年末にかけての内容をまとめた本書が発売された。

まずは、どんなものかと本屋で立ち読みしてからと思ったが、本屋で見た本書は分厚くしかもビニールカバーがされてて立ち読みが出来なかった。

 

あきらめたところに、すぐに電子書籍で発売されたので、iPhone/iPadアプリ版を購入した。

 

刑務所なう。

刑務所なう。

 

 

内容は、先にも書いたが収監から2011年の年末12/31までの日記、時事ネタ、編集者のコメントと巻末に書評のまとめが載っている。

メルマガの内容をまとめた感じである。

 

  • 収監時の状況や刑務所内の事情を知ることが出来たのが良かった。
  • メルマガを読んでいても思うが、政治・経済・ロケット・ITといろいろ詳しい。
  • 収監当時から20kg以上減量している。食事が規則正しいのもあるが日々の筋トレなどの運動が効いているのだろう。
  • メルマガのためというのもあるが、毎日日記をつけるというのはいいなと思った。
  • 読んでいて、なんでも正直に思ったことをずばっというのが気持ちいい。

 

 

読むのにとても時間がかかったけど、読んで面白かった。

これで、メルマガを読むのもさらに楽しみになった。

 

 

広告を非表示にする