JINS PCを買いました。

昨日、池袋のヤマダ電機の池袋総本山の6FにあるJINSに行き、JINS PCを買ってきました。

 

JINS PCとは、
「パソコン・スマートフォン・テレビなどのディスプレイが発するブルーライトから眼を守るメガネです。」

 

ブルーライトとは、
ブルーライトとは可視光線の中で、380nm〜495nm(ナノメートル)の青色光のことです。
可視光線の中で、最もエネルギーが高く、眼の角膜や水晶体で吸収されずに、網膜まで到達します。」

「パソコン・スマートフォン・テレビ・ゲームなどのディスプレイからもブルーライトが発せられていて、それらにいつも接している多くの人たちの眼への影響が心配されています。
また、朝陽などの太陽光にも多く含まれる光であることから、ブルーライトを長時間浴びると体内時計を狂わせると言われています。」

JINS PCのホームページからの引用です。

 

仕事柄、会社では一日中モニターを見ています。また通勤時や自宅に居るときもテレビを見たり、
パソコン見たり、スマートフォンを見たりと目を酷使しており、身体の疲れの中でも圧倒的に
目を酷使している状況です。
睡眠欲もどちらかというと、身体の疲れより目の疲れから起こる状況で、日によっては身体は調子いいけど
目だけ疲れていたりといった状況。

 

なので、このJINS PCは発売当時から気になっていましたが、購入に踏み切れませんでした。
当時は、度付きの対応はしておらず、自分はというと仕事にもメガネをかけていたのでこれでは意味がないと思っていました。

 

代わりに、JINS モイスチャーの度付きを購入しました。
しかし、面倒くさがりな性格なので水を補充するのが大変で単なるメガネと化していました。

 

それが、今年の春先から、コンタクトを中心とした生活にしたので度付きにこだわる必要がなくなったため
この度、購入に踏み切ったわけです。(その間に度付きのJINS PCも出ましたがw)

 

f:id:mabushii_sign:20120906230403j:plain

f:id:mabushii_sign:20120906230411j:plain

f:id:mabushii_sign:20120906230421j:plain

 

JINS PCには、メガネ拭きにもなるソフトケースもついています。
通勤時は鞄に入れ、会社でJINS PCをかけるというのも簡単に対応可能です。

 

f:id:mabushii_sign:20120906230426j:plain

 

これから目の疲労がどれくらい改善されるかがちょっと楽しみです。
あまり過剰に期待はしないようにしますが。

広告を非表示にする