Mac miniのメモリを4GB→16GBに増設しました。

僕は、Macbook Airの他に自宅用にMac mini(2011 mid)を使用しています。

今まではそれほど活用できておらず、モニタも液晶テレビにHDMIでつないで、保存したDVDやiTunesでレンタルした動画を見る程度の活用でした。
やはりそれではもったいないので、自宅でのPC操作はAirではなくminiで行おうと思った次第です。

まず、自宅で活用するために、以下のことを考えました。

まず、1つめはAirとAirに入りきらなかったデータをMac miniに移行するだけなので時間はかかりましたが容易でした。

2つ目として、メモリ増設とHDDのSSD化が考えられます。
SSD化は少し大変そうなのでパス。
そこでメモリ増設をしようと調べたところ、なんと16GBのメモリが8000円以下で入手出来、簡単に出来ることがわかりました。

増設前のメモリは、4GB(2GB + 2GB)

f:id:mabushii_sign:20120906230807p:plain

購入したメモリはUMAXの16GB(8GB + 8GB)のメモリ。

f:id:mabushii_sign:20120906230834j:plain

 

U-MAX S.O.DDR3-1333 16GBキット(8GBx2枚) DCSoD3-16GB-1333

U-MAX S.O.DDR3-1333 16GBキット(8GBx2枚) DCSoD3-16GB-1333

 

Mac miniへの装着ですが、簡単。
背面のカバーを開けるとすぐにメモリが見え、簡単に工具なしで取り外し・取り付け出来ます。

f:id:mabushii_sign:20120906230931j:plain

 

そして、Mac miniのスイッチを入れると無事起動。
メモリを確認すると、ちゃんと16GB認識されていました。

f:id:mabushii_sign:20120906230953p:plain

 

普通にブラウザ程度では感じませんが、同時にいろいろアプリケーションを起動するとサクサク感を感じることが出来ました。

最後に、値段の安さが印象的だったので納品書を掲載しておきます。

f:id:mabushii_sign:20120906231018j:plain