TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- (2日目)

f:id:mabushii_sign:20120912010305j:plain

 

今日は、仕事終わりに日本武道館で
TM NETWORK CONCERT -Incubation Period- に行ってきた。

4/24(火)、4/25(水)の2日間あり、2日でストーリーになっているらしい。その2日目である。

座席は、2階席。西側。
隣の人が照明により見にくいということで、1階席に振り替えになった。
僕も振り替えられたかった。
まぁ、隣がいないのはひろびろとするからいいかと開き直る。
ライブ始まって築いたのは、ステージのメンバーにあてる照明器具によって、UTSUが見えなくなってしまうからのようだ。隣の僕のところからはしっかり見えた。間奏とかでちょっと下がると見えなくなってしまうが。

ステージは、ちょっと丸な感じ。
全面をカーテンで覆われていて、残り2時間半くらいの時間がカウントダウンされていた。
19時過ぎ。開演。
カーテンが開く。謎の男女3人。理解できず。
男女ステージ後ろから退散。
その後、そのステージ後ろメンバーの3人登場。

01. We Love The Earth
 まさかの1曲目。聴けてよかった。
 ちょっと音悪いと感じる。
 それよりも後ろの席の女子がうるさかった。
 曲中にでかい声でしゃべるとか・・

02. ACTION
 最近知った2007年の曲。
 サビのgonna let you~の音がいまいち好きになれない。

03. Human System
 これが聴けるとは。聴きたかった1曲。
 ステージ後ろにDNAをイメージした映像が流れてたのが印象的。

04. SEVEN DAYS WAR
 Still Love Herのメロディが流れて、マジかキターと思ったら
 「Revolution~」とこの曲。
 この曲はこの曲で嬉しいけど、肩すかしくらって残念。

05. Come On Everybody ~ Come On Let’s Dance
 カラオケで歌うとちょっと退屈だけど聴くと良い曲。
 曲の途中から、Come On Let’s Danceに変わる。
 期待したらサビのところだけだった。
 そして、この曲に戻ってきたところで、音が出なくなる。
 しばらくして、無言でメンバー全員去る。

 観客、手拍子で待つ。
 どうやら機械故障の演出らしい。
 数分後、TKが戻ってきて何事もなかったように演奏再開。
 テンション下がる演出だなぁ。

06. Give You A Beat
07. Nervous
 3rd Album GORILLAの流れ。
 これまでで1番の盛り上がりをみせる。
 途中、変な振り付けがあった。恒例ものらしい。

08. 1974
 木根さんが古いステレオをもってきてスイッチを入れると
 アナログな音質でイントロが流れる。
 ラスサビの語り調のI wanna see the fantacyが聴けてよかった。

09. Beyond The Time
 長いTKソロからのこの曲。
 これも生で聴けたのが嬉しかった♪

やっと、UTSUのMC。
「2012年、3人がここに立てて
 そして、こーんなにもたくさんのみなさんが来てくれて、幸せです」
「そして、この曲が生まれたということは必然でしょう
 あらゆる人の関わりを歌った曲です。
 みなさんも気に入ってくれると嬉しいです。」
「all right? I am」

10. I am
 Youtubeでちょっと聴いたけどしっかり聴いたのは初めて。
 第一印象では微妙で気に入るまではいかなかった。CD手に入れたから聞くか。
 このライブ通して、Humanというのがキーワードなようだ。

つづけて、MC。
「28年の間に地球上では、紛争・自然災害・事件、
あらゆる困難が起きましたが、そのたびにそれぞれみんなが
勇気を持ちました。」
「この先、起きるであろう困難に勝利していくためには
自分達を信じる心、たったひとつの心の勝利でいいかも」

11. Just One Victory (たったひとつの勝利)
 MCの途中から容易に曲が推測出来る流れ。
 この曲も好きだからよかった。
 歌わなかったけど、途中のChase in Labyrinthのところもあったし。

ここから長いTKソロパフォーマンス。

12. GET WILD
いうことないですね。

13. WILD HEAVEN
 TMの中でBEST3に入るくらいカラオケで歌っている曲だけに
 聴けてよかった。あの台詞のところはさすがだった。

14. BE TOGETHER
 イントロの途中で「Welcome to FANKS!」
 もりあがりますねぇ~。サビの入りでまわった。
 中高時代、TMの中で一番好きだった曲。

15. Self Control
 これまた、盛り上がるよね。

ここで、TKの英語のメッセージ。
ステージに日本語メッセージが流れた。
忘れた。
「人間って素晴らしい」的なものだったような。

16. Electric Prophet
 この曲知らなかった。

カウントダウンがまた表示される。
残り4分半。

17. Timemachine
 これも知らなかった。

ステージの上から、手紙のようなものが落ちてくる。
取る、読む、また宙を舞う。
3人が集まって客に手を振る。
そのままステージ後方から消える。
カーテンが降りる。

カウントダウンが、0からまた増え出す。

歓声があがる。

明かりがつく。

コンサート終了のアナウンス・・・

終了。
きっちり2時間ちょうど。

なんとも、消化不良の感じ。
まぁ、Self Controlで終わって、
残り2曲はアンコールと思うことにします。

 

I am

I am

 

TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999

TM NETWORK ORIGINAL SINGLES 1984-1999

広告を非表示にする