【書評】禅「心の大そうじ」 / 升野 俊明

「禅・シンプル生活のすすめ」を読んだあと、同じ著者の別の本を
探したところ、去年の10月に発売された本ということで買ってみた。

 

禅「心の大そうじ」 (知的生きかた文庫)

禅「心の大そうじ」 (知的生きかた文庫)

 

内容を簡単にいうと、「禅・シンプル生活のすすめ」と同じ構成で
だいたい同じことをちょっと別の切り口で書かれた感じです。
なので、別に2冊読む必要はないという感じ・・だけどやはり
違う切り口で書かれたエピソードを読むと、より頭に入る感じがするし
いろいろ禅の話を読むのもためになる。

全部で92のTipsで5つのテーマで構成されている。

  1. あなたの「心の荷物」をスッとおろすコツ
  2. 挨拶、食事、整頓・・・シンプル生活のすすめ
  3. すべての出会いは「かけがえのないもの」
  4. 「頑張る」よりも、「心の持ち方」を変える
  5. こう考えれば、人生は決して難しくない

 

あと、前書を読んでた時も感じたけど、B’zの稲葉さんの詞は
禅的な考えが多く入っていると感じた。