読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評】謎解きはディナーのあとで2 / 東川 篤哉

2010年本屋大賞の第2弾。
ドラマが放送中に第2弾を出すところが商売上手。

 

謎解きはディナーのあとで 2

謎解きはディナーのあとで 2

 

内容は前作同様に軽い感じのミステリーとコメディチックな展開。
全6話。

  1. アリバイをご所望でございますか
  2. 殺しの際は帽子をお忘れなく
  3. 殺意のパーティにようこそ
  4. 聖なる夜に密室はいかが
  5. 髪は殺人犯の命でございます
  6. 完全な密室などございません

 

この中では1話目と3話目がミステリとして面白かったかな。
他は前作同様にそれが真相!?(といっても執事の推理だが)
というのもあったり。6話はちょっと違う感じだけど。
これは、ミステリを楽しむというよりパターン化された
警部、麗子、景山の面白いやりとりを楽しむ作品と思えばとても面白い。

 

広告を非表示にする