読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【書評】AR(拡張現実) / 小林啓倫

仕事で会社内でARに関する検討会があるとのことで
グループ内で誰か出ないかとなって、僕が出ることになった。

ARといえば
セカイカメラ (ほぼインストールしただけ)
東のエデン
のイメージしかなかった。

なので、本で予備知識を得ようと思い、さっそく帰宅時に池袋のジュンク書店で物色。(事前にAmazonで検索済み)

 

そこで、以下の本を購入。

AR-拡張現実 (マイコミ新書)

AR-拡張現実 (マイコミ新書)

 

まだまだ、前半なのだか、2010/7/31発行と新しいので新しい情報が得られそうだ。
また、AR(拡張現実)というものについてもなんとなくわかってきた。
読み終えたら、レビューを書きたいと思います。

 

広告を非表示にする