読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

読書

角川のKindle本70%オフにて

角川のKindle本が1月28日(火)まで70%オフとのこと。角川と言われても出版社をあまり意識していないので、どんな本が安くなったのかわからなった。 そんな中、Twitterを見てて欲しかった2つのものが角川ということがわかったので購入した。 ■1つ目 さおだけ屋…

What's New in Java7?

Amazonを散策していたら、タイトルのKindle本が 0円 で売っていた。 (0円でも売るでいいのか。。)What's New in Java 7作者: Madhusudhan Konda出版社/メーカー: O'Reilly Media発売日: 2011/10/20メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 値段…

書評「知らないと損する 池上彰のお金の学校」

AmazonのKindleストアで一時、半額の250円だったので買って読みました。 今はKindle版500円です。(書籍798円です)池上彰のお金の学校 (朝日新書)作者: 池上彰出版社/メーカー: 朝日新聞出版発売日: 2012/10/01メディア: Kindle版購入: 2人 クリック: 1回この…

【書評】科学的とはどういう意味か / 森博嗣

「すべてはFになる」などの著者である森博嗣さんの新書。科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)作者: 森博嗣出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2011/06/29メディア: 新書購入: 3人 クリック: 143回この商品を含むブログ (67件) を見る この本について、このよ…

【書評】人生を好転させる「新・陽転思考」 / 和田裕美

iTunesで唯一Podcastを聞いている和田裕美さんの著書。 人生を好転させる「新・陽転思考」作者: 和田裕美出版社/メーカー: ポプラ社発売日: 2009/08/22メディア: 単行本購入: 12人 クリック: 127回この商品を含むブログ (39件) を見る 新・陽転思考とは、ご…

【書評】刑務所なう。 / 堀江貴文

前から気になっていたホリエモンのメルマガを5月から購読するようになった。 ちょうどそのあとに、収監から年末にかけての内容をまとめた本書が発売された。 まずは、どんなものかと本屋で立ち読みしてからと思ったが、本屋で見た本書は分厚くしかもビニール…

【書評】相田家のグッドバイ / 森博嗣

Kobo Touchを買ったのを機に、久しぶりに森博嗣の本を読んでみようと思い 探してみたら、今年発売の本があったので買ってみました。 相田家のグッドバイ作者: 森博嗣出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2012/02/24メディア: 単行本 クリック: 60回この商品を含…

【書評】Think Simple アップルが生みだす熱狂的哲学 / ケン・シーガル

少し前に発売され、気になっていた本。 先月、買ったKobo Touch向けにも発売されていたので、購入し読んでみた。 Think Simple―アップルを生みだす熱狂的哲学作者: ケン・シーガル,林信行,高橋則明出版社/メーカー: NHK出版発売日: 2012/05/23メディア: 単行…

【書評】虚像の道化師 ガリレオ7 / 東野圭吾

先日、本屋に寄ったら東野圭吾のガリレオシリーズの最新刊が発売されていたため その場で手に取りレジに向かった。 虚像の道化師 ガリレオ 7作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2012/08/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 32回この商品を…

【書評】リーダブルコード -より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック

仕事でプログラミングをしている。今年に入って既存のシステムの機能追加のプロジェクトに途中から参画している。 そこでソースを見ると非常に理解しにくいコードであったので、(まぁ、JSF, RichFacesなどのせいも多いけど)どうすれば良いコードを書けるか…

【書評】情報の呼吸法 / 津田大介

先月からメルマガの購読も始めた津田大介さんの「情報の呼吸法」を購入した。 情報の呼吸法 (アイデアインク)作者: 津田大介出版社/メーカー: 朝日出版社発売日: 2012/01/10メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 11人 クリック: 616回この商品を含むブログ…

【書評】歪笑小説 / 東野圭吾

東野圭吾の○笑小説の最新刊。新書なしのいきなり文庫ということで懐にやさしい。 歪笑小説 (集英社文庫)作者: 東野圭吾出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/01/20メディア: 文庫購入: 6人 クリック: 50回この商品を含むブログ (69件) を見る 目次はこのよう…

【書評】人生がときめく片づけの魔法 / 近藤 麻理恵

昨年の秋頃から、生活をシンプルにしたいと思い、禅の本を読んでみたり佐藤可士和さんの本を読んだりしていた。断捨離という言葉が流行って、ちょっと経つけどこの手の本は読んでいなかったので、そろそろ部屋をシンプルにするために何か読もうと思った時に…

【書評】佐藤可士和の超整理術 / 佐藤可士和

年末、会社の古本を売るチャリティーで目についたので購入した。(100円)部屋とか物をシンプルに整理したいと思っていたので、その参考になればと思って読んだが、それ以上の空間・情報・思考の整理術を、著者の考えと今まで取り組んできた仕事を例に紹介され…

【書評】禅「心の大そうじ」 / 升野 俊明

「禅・シンプル生活のすすめ」を読んだあと、同じ著者の別の本を探したところ、去年の10月に発売された本ということで買ってみた。 禅「心の大そうじ」 (知的生きかた文庫)作者: 枡野俊明出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2011/09/21メディア: 文庫この商品…

【書評】神様のカルテ / 夏川 草介

先月、実家に帰った時に、姉から借りた一冊。名前だけは聞いたことあるなぁという感じで読んでなかったけど正月休みに読んでみた。 神様のカルテ (小学館文庫)作者: 夏川草介出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/06/07メディア: 文庫購入: 5人 クリック: 33…

【書評】禅、シンプル生活のすすめ / 升野 俊明

スティーブジョブズの本に触発されて禅の本をと、探したところ魅力的なタイトルだったので購入。ちょうど物が溢れており、シンプルな生活にしたかったので。 禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)作者: 枡野俊明出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 20…

【書評】謎解きはディナーのあとで2 / 東川 篤哉

2010年本屋大賞の第2弾。ドラマが放送中に第2弾を出すところが商売上手。 謎解きはディナーのあとで 2作者: 東川 篤哉出版社/メーカー: 小学館発売日: 2011/11/10メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 55回この商品を含むブログ (66件) を見る 内容は前作…

JavaによるRESTfulシステム構築 / Bill Burke

東日本大震災のあと、オライリーの電子書籍で、義援金として半額キャンペーンがあり、数冊購入した。 その中の1冊「JavaによるRESTfulシステム構築」JavaによるRESTfulシステム構築作者: Bill Burke,arton,菅野良二出版社/メーカー: オライリージャパン発売…

【書評】iPhone vs. アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな! / 夏野 剛

もう1ヶ月以上前になると思いますが、Twitterで著者の夏野さんが読者の感想をリツイートしていて、存在を知り、気になり早速本屋で購入しました。 iPhone vs. アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな! (アスキー新書)作者: 夏野剛出版社/メーカー: アス…

【書評】マンガでわかるWebマーケティング / 村上佳代

Amazonで本を物色していて、気になったので買ってみました。気になった理由は、Webアプリなどを開発しておりどのようにすれば、ビジネスに有効に活用できるのかというのを知りたくて難しすぎず勉強できそうと思ったからです。 マンガでわかるWebマーケティン…

【書評】成金 / 堀江貴文

最近、ホリエモンこと元ライブドア社長の堀江貴文氏の本を良く読んでいる。先月出た小説第2弾「成金」を買って読んでみた。 成金作者: 堀江貴文,佐藤秀峰出版社/メーカー: 徳間書店発売日: 2011/02/16メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 4人 クリック: 1…

【書評】ソーシャルメディア維新 / オガワカズヒロ

mixiやTwitterをやっているが、世界的な広がりを見せているフェイスブックについてほとんど知識がなかったことや、ソーシャルメディアというものの可能性とかについて知りたかったので、年初ごろに読んでみた。 ソーシャルメディア維新 ?フェイスブックが塗…

【書評】あの頃の誰か / 東野圭吾

東野圭吾の小説が好きである。新刊が出れば買って読んでいる。読み終わると実家に行き、親に渡すことになっている。1月に過去の訳あり短編作品8作を集めた「あの頃の誰か」が文庫で発売された。 あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)作者: 東野圭吾出版社/メ…

【書評】AR(拡張現実) / 小林啓倫

仕事で会社内でARに関する検討会があるとのことでグループ内で誰か出ないかとなって、僕が出ることになった。 ARといえば・セカイカメラ (ほぼインストールしただけ)・東のエデンのイメージしかなかった。 なので、本で予備知識を得ようと思い、さっそく帰…